第24話【再構築に必要な事は何か?】

第24話【再構築に必要な事は何か?】

こんばんは、Kです。

今回は24話目になります。

タイトルが再構築に必要な事は何か?にしましたが、

このテーマは再構築を望む人たち全員が考えるテーマだと思います。

 

これが分かっていなければ、再構築は無理に等しいでしょう・・・

 

なぜなら、不倫した人間と不倫された人間の溝を埋めるのに

1番大切な事だと、わたしは実体験で学びました。

 

その1番大切な事はいったい何でしょう??

 

謝ることですか?

愛することですか?

 

それは当たり前に大切ですが、

不倫した人間にとって1番難しく、出来ない人はほぼ離婚します。

 

その答えは

『全てから逃げない』という事です。

 

逃げないとはどういうことか?

不倫が発覚し、不倫された妻(旦那)は相手を責め続けます。

本心は責めたくない、でも信頼していた、心から愛していた。

だからこそ、責めずにはいられない。

 

「私と一緒にしていたこの結婚生活の意味は?」

 

裏切られた想いから、自分のすべてを否定されたと思ってしまいます。

解決策はありません、しいて言うなら時間でしょう。

 

長い時間がかかります、半年、1年、3年、10年と人によって全然違います。

 

わたしの場合も時間がかかっています。

 

再構築を始めてから半年経ちますが、それでも最初に比べれば減りましたが、

号泣しながら責められる時があります。

 

愛情の重さに対し、時間がかかると言ってもいいのでしょう。

その日々の「責め」に対し、

もう過去の事だ、忘れたい、いい加減にしてくれ、

聞きたくない、疲れた、など絶対に逃げてはいけないのです。

 

逃げたら、1番不安になるのは不倫された相手になります。

 

「私はこんなに傷ついてるのに、どうして聞いてくれないの?」

 

これがお互いに1番辛いです。

 

お互いにしたくない話ですが、不倫された相手にとっては

そう簡単に忘れられないですし、責めたくなります。

 

ずっと聞き続け、謝り続けることに疲れてしまうと、

耐えられなくなります。

「そんなに責めるなら離婚すれば?」

「もう、再構築なんて無理、疲れた・・・」

なんて言ったら、100%やり直せません。

 

なぜか?

さっきも言いましたが、愛情が深ければ深いほど、責めずにはいられない。

責めないのは逆に愛情は浅いです。

 

これで逃げようもんなら再構築からも逃げて相手と向き合えなくなるからです。

 

これが本当に難しいんです、どんな時でも「責め」は来ますからね。

疲れていようが、病気だろうが、仕事中だろうがいつでもです。

 

それに耐え続け、謝り続け、さらに相手を想い続ける。

 

それで時間をかけて、それが出来てようやく心が回復してくる。

経験のある方はよく分かるのではないかと思います。

再構築に1番大切な事は「全てから逃げない」

 

わたし自身、本当に難しくて辛くて、逃げ出したくなる時も

ありましたが、自分の罪の重さを考えると、

耐え続けることが出来ますし、少しづつ回復していく妻を

ずっと支えていきたい、一緒に生きていきたいと思います。

同じ経験がある方もお互いに頑張り続けましょう!!

目の前から愛する人がいなくなるのが1番辛いはずですから・・・

 

いつも見ていただきありがとうございますm(__)m
再構築には見てくださっている方々の応援が
励みなります!!良ろしければ下のバナーをクリックで
応援してくださいm(__)m

にほんブログ村 家族ブログ やり直し家族へ
にほんブログ村


夫婦再構築ランキング