第23話【不倫をされないと分からないでしょ・・・】

第23話【不倫をされないと分からないでしょ・・・】

こんばんは、Kです。

今回のタイトルですが、妻に言われた言葉です。

不倫をした人間は不倫されないと気持ち分からないでしょ・・・

言葉に困ってしまい、分かるよとも言えず、分からないとも言えず。

 

「わたしがもしあなたに内緒で不倫しても文句ないでしょ?」

ここでケンカ腰に「じゃあ、不倫してみろ」なんて

絶対に言わない。

 

妻はきっと言いたいだけなんだと思いました。

 

ここは素直に謝るのが正解かもしれません。

「もう、2度と裏切りません」

 

再構築が始まった当初は、どうしても責め続けられると

かえって反発してしまっていたこともあった。

言われ続けられるのが嫌になってしまったり、

もう過ぎたんだからいいじゃんみたいな・・・

 

不倫をして再構築を、妻(旦那)とやり直したいと思っている方に

言えることは、決して責め続けられることに逃げないでください。

 

逃げれば、心の罪は大きくなるばかりか、自分を擁護している

事になってしまうのです。

 

責められた分、反省する

 

責め続けられた分、相手の話を聞くこと

 

そして謝り続けること。

 

それ以外、ないとわたしはそう思います。

 

冒頭の「不倫をした人間は不倫されないと気持ち分からないでしょ・・・」は、

そうでも言わないと、気持ちが落ち着かない。

ある意味、自分は今試されているんだと感じました。

 

 

別の言い方に変えれば・・・

「もし、わたしが不倫したらあなたはどうしますか?」

という感じなのかなと・・・。

あなたならどういう風に返しますか?

 

もちろん、不倫してほしくない。

 

でも、「あなたは良くて、わたしは駄目なの?」って返ってきますよ。

 

実際わたしはそう言われました・・・

 

なので、どう答えても悪い返ししかきません。

そりゃあそうです、自分が悪いのですから。

自分が招いた惨状なんです。

 

だから、結局は謝り続けるしかない。

 

それが出来ないなら、離婚しかないんですよね・・・

体の罪は許せても、心の罪は許されないんです。

死刑や終身刑よりも重いなとつくづく思います。

 

再構築には見てくださっている方々の応援が
励みなります!!良ろしければ下のバナーをクリックで
応援してくださいm(__)m

にほんブログ村 家族ブログ やり直し家族へ
にほんブログ村


夫婦再構築ランキング