第22話「結婚記念日」

第22話「結婚記念日」

こんばんは、Kです。

先日、夫婦になってから8年目の結婚記念日を迎えました。

再構築を始めてからは初めての記念日。

妻は手料理に力を入れて、わたしの好きな肉メインの夕食にしてくれました。

 

嬉しくて、速攻で完食・・・

 

ちなみにわたしは未だかつて妻の料理を残したことがありません。

 

いつも、完食しています。

 

妻は以前、料理が苦手だったので、おや?という味付けの料理や

肉の入っていない肉じゃが、ビーフンのみとか、スープパスタなのに

スープなしとか色々な失敗談もあります。

 

ですが、残したことありません(笑)

(何の自慢でしょうか・・・)

 

わたし自身、食べ物を残すのは嫌ですし、作ってくれたのに残すなんて

考えたことなかったです。

 

でも、もう少しだけ料理を勉強してくれないだろうか・・・

 

ずっと、言葉にはせず心の隅っこに置いておきました。

 

しかし、わたしが不倫をしてしまい、反省し妻と関係を戻す再構築を始めてから

妻の料理に対する想いが変わっていったのです。

 

それが分かったのは、仕事から帰ってきたときに

目の前に飛び込んできた大量の唐揚げ・・・

 

結婚してから1度も作ったことのない唐揚げが出たこと

 

しかも、わたしの大好物

 

【男は胃袋を掴むことが大事!】

 

この言葉、よく聞いてきましたけど、この瞬間

 

その深い意味がよく分かりました。

しかも、めっちゃ美味いってなんなん!

 

本当にちょっとしたことだと思うんです。

唐揚げなんて、どこの家庭でも作っているはず。

ですが、この時のわたしは、やっぱり妻としっかりやり直したいって

心底思ったんです。

 

だって、付き合い始めてから10年間、1度も大好物な唐揚げが

食卓に並ばなかったんですよ??ホントにビックリしました。

 

感動して、40個位食べましたw

その日から、妻も変わったのです。

 

料理のバリエーションが増え、おかずが増え、

ガッチリと胃袋を掴まれました・・・

 

やはり、この女性は本当にすごいなって尊敬してしまいました。

話は現在に戻り、結婚記念日という事もあって

わたしは会社の帰りにデザートをサプライズで買って帰り、

夕食の後で、家族4人で食べました。

 

妻を泣かせた日から再構築を始め、なんとか結婚記念日を

迎えられたことはわたしたちにとって、とても忘れがたい日となりました。

 

このまま、いい雰囲気でいけばいいなと思っていましたが・・・

現実はそう甘くないんですよね。

 

この続きはまた次回記事にしたいと思います!
再構築には見てくださっている方々の応援が
励みなります!!良ろしければ下のバナーをクリックで
応援してくださいm(__)m

にほんブログ村 家族ブログ やり直し家族へ
にほんブログ村


夫婦再構築ランキング