第21話【夫婦にとって効果的な避妊について話し合う】

第21話【夫婦にとって効果的な避妊について話し合う】

こんばんは、Kです。

今回は21話目「避妊について話し合う」というタイトルですが、

私たち夫婦は今後の性生活をどう行っていくか話し合いました。

望まない妊娠の末、中絶をし、妻はだいぶ精神的ダメージと肉体的ダメージを

受けました。

防げたはず・・・

 

そうお互い後悔しながら、2度と同じことが起きないようにしようと決めました。

避妊・・・コンドーム、ピル、避妊リングなど色々あります。

まず、自分が提案したのはパイプカットでした。

パイプカットとは射精時に精子を送り込む精管を遮断する施術です。

パイプカットをすると、精液は出ますが、精子が含まれていないので

まず妊娠の可能性がゼロになります。

1度カットすると、元に戻らなくなる可能性があります。

費用は大体20万位。

わたしは、これ以上、妻の体を傷つけたくありませんでした。

それなら、次は自分が体を張ろうと思っていました。

 

しかし、デメリットして男性のイクという感触がなくなってしまう

ということに妻はそれじゃあ意味がないと言っていました・・・

というわけで却下・・・

 

次にコンドームを着けるという方法ですが、

これも却下になりました。

理由として、お互いの感度がコンドームなしが良いという

単純な思いです・・・

 

次の方法は避妊リングを妻が着けるという案でしたが

避妊リングとはIUD(子宮内避妊用具)と呼ばれ避妊の目的で

子宮内に装着する小さな器具のことです。

IUDは一度装着すれば、数年にわたり避妊が可能なので、

出産経験があり、長期の避妊を望む女性に適しています。

メリットしてピルと同じ位の避妊率がある、1度装着すると

2~5年は入れっぱなしなので、ピルのように毎日欠かさず飲むという

手間が省けます。

しかし、デメリットが多いんです。

  • ●月経異常
  •  過多月経
  •  月経時期以外の出血
  •  腹痛
  •  疼痛
  •  おりもの など

その他、骨盤内炎症性疾患、子宮外妊娠、IUDの脱出・穿孔にも注意する必要があります。

発熱、下腹部痛、おりものの異常、急な出血、疼痛、性交痛、急な腹部膨満感、下腹部痛(圧痛)などの症状があった場合は、直ちに受診しなくてはいけない。

また、下腹部痛を伴う生理の遅れがあった場合、無月経の人で出血が始まった場合は、頻度は低いものの子宮外妊娠の可能性もあり、早期の処置が必要となる

 

このような情報を目にすると、そんなことさせられるか!

ってなりましたので、却下。

 

最後の案としてピルを服用する。

 

ピルを服用することによって、排卵が抑制され、避妊することができます。

コンドームよりも避妊効果が高いため、確実に避妊したい場合にいい。

そもそもピルって生理不順になりやすい方のための薬だったんですね。

初めて知りました。

 

ピルを服用すことに関しても、結局妻の体に負担を加えるという事になり

それでいいのか?と何度も尋ねましたが、

他に方法もなく、とりあえず服用するという事で決まりました。

 

調べてみるとピルを一言でとってもけっこう種類があるんですよね。

医者の診断が必要なのかと思っていたら、普通にネットで売ってるという・・・

妻は輸入品のピルを購入しましたが、

ホントに大丈夫!?とかなり不安でした。

 

今、現在服用中ですが、

ピルのデメリットとして

服用開始1~2ヶ月は、下記のような副作用がでる場合があるそうです。

  • 吐き気
  • 倦怠感
  • 不正出血
  • 頭痛
  • 乳房の張りなど

副作用を訴える人もいますが、症状の多くは1~2ヶ月で軽減するらしいのですが、

妻の場合、不正出血がずっと続いているみたいで、

かなり嫌になってるみたいです・・・

ホントに軽減するのか不安ですが、もう少し様子を見ながら

服用していくそうですが・・・。

代われるなら代わってやりたい・・・

 

経過はまたご報告させてだきます。

まさか、この歳になって避妊について真剣に

考えるとは予想していませんでした・・・

しかし、今後の生活と悲しい現実を考えると、

ものすごく大事な事だったんですよね。

その甘い考えが、中絶につながってしまった。

私たちには2人の子供がいますが、子供たちにも妊娠とは、

中絶とは、避妊とは

しっかりと教えなくてはいけない時期も来るんですよね。

間違いや、望まれない妊娠は絶対に起きてはいけないんです。

再構築をしていく中で、このような事が起きてしまった。

また一つ夫婦の問題として今後解決していきたいと思います!

再構築には見てくださっている方々の応援が
励みなります!!良ろしければ下のバナーをクリックで
応援してくださいm(__)m

にほんブログ村 家族ブログ やり直し家族へ
にほんブログ村


夫婦再構築ランキング