第19話【夫婦にとって辛い決断】

第19話【夫婦にとって辛い決断】

こんばんは、夫婦再構築中のKです。

今回は19話目となります。

タイトルは「夫婦にとって辛い決断

 

再構築は順調に進んで(自分で言うのもおかしいのですが)

いるのではないかと思います。

 

ただ、不倫の事など忘れてしまいそうになる事が起きたのです。

 

それが・・・

 

 

思いもよらぬ妻の妊娠

 

わたしの不倫が発覚してして以来、反動による妻の性欲が爆発、ついでにわたしも爆発

今まで、ほぼなかった性生活が

することがないから、とりあえずエッチしようとする学生並みに

 

 

復活・・・

 

何も考えずにお互い、普通に営んでいました。

 

今、思えばなぜ、コンドームをしなかったのだろうと悔やみます。

安全日、危険日も考えていなかったため、中に出すという事は

しなかったのですが、結果ガマン汁で妊娠・・・

 

妻の生理が遅れていた時にもしやと思い、検査薬で確定しました。

 

本来なら、当然喜ばしいところですが、

 

すでに子は2人、3人目は望んでいませんでした。

 

妊娠が発覚して以来、どうするかお互いに話し合いました。

 

わたし自身は産んでもいいという想いと中絶するという想いが半々でした。

 

やはり、最終的には産むのは妻。

 

決断は妻の想いに任せました。

 

 

結果・・・産まない。

 

妻はまたしても、泣きました。

「経済的に困難な状態で3人は難しい、3人に好きなことをさせられないなら、

今いる2人の子たちに好きなことをさせてあげたい。

本当なら3人でも4人でも欲しい、だって、あなたと私の子供なんだから。

でも、今この状況で産んだなら、私は子供を不幸にさせ殺してしまうようなもの。

だから、私はこの子を産めない」

 

わたしは何も言えませんでした、確かにその通りだと思ったからです。

 

何もかもわたしのせいで、さらに妻を苦しめ、精神的に追い詰めてしまった・・・

 

不倫、妊娠、中絶とどこまでわたしは馬鹿なんだ

 

もっと考えていれば、起きることがなかったことばかり。

 

妊娠して、出産して産むことは出来る、しかし育てられない。

 

このことが、さらに私たちにドンとのしかかり、

 

夫婦がまた試される期間にはいっていくのでした・・・

 

いつも見ていただきありがとうございますm(__)m

再構築には見てくださっている方々の応援が
励みなります!!良ろしければ下のバナーをクリックで
応援してくださいm(__)m

にほんブログ村 家族ブログ やり直し家族へ
にほんブログ村


夫婦再構築ランキング