第1話 浮気と不倫の始まり

NO IMAGE

今日から投稿を開始したいと思います
改めまして、Kです。

本名を明かしたいところですが、色々と都合が悪いので、

Kとしていきます。

このブログはわたしと妻との間の溝を埋めたい、絆を
もう一度作りたい、夫婦再構築したいという思いで始めました

今なお自分の犯した過ちで妻は毎日泣き続けています。
わたしも自分の罪を認め、反省し続けています。
そのことをこのブログを通して、想いを書き綴っていきたいと思います。

第1話は「浮気と不倫の始まり」です。
事の始まりは今から6か月前になります。
友人Hと会って話していた時です。
友人がガールズバーに行かないかと誘ってきました。

その時は自分も軽い気持ちで、いいよと返事をし
早速行くことになりました。
これがすべての悪夢の始まり・・・

今まではキャバクラや風俗に縁のなかったわたしは
少し緊張をしていました。

たかがガールズバーと軽い気持ちでいました。
この時のわたしの頭の中に妻や2人の子供たちの事はありませんでした・・・

駅前にある店に入り、カウンターに座ると2人の女性が自分たちの
接客をしてきました。
話の内容は仕事の話や趣味など色々でしたが、
わたしが途中トイレに立ち上がり、
用を済ませてドアを開けると、カウンターにいたはずの
女性が立っていました。

その女性はわたしにlineのIDと電話番号が書いてある名刺を
渡してきました。
これも常連客にするための手段かなと思い軽い気持ちで受け取り、
そのまま会計を済ませ、店を後にしました。

もらった名刺を財布に入れ、そのまま帰宅しました。
妻には何も告げずに・・・